優良と悪質出会い系の決定的な違いとは?優良出会い系サイト比較評価!

優良サイトと悪質サイトの決定的な違いは?

優良サイトと悪質サイトの決定的な違いについてお話します。

まず、無料サイト(完全無料)には優良サイトは一切ないので
(「完全無料の出会い系は超悪質で危険!」を参照)、
有料サイトの中の優良サイトと悪質サイトの違いをお教えします。


そして現在は、有料サイトの大多数がポイント制サイトなので、
ポイント制サイトの優良サイトと悪質サイトの見分け方をお教えします。

ポイント制サイトとは・・・
はじめにポイントを購入して利用する出会い系サイトです。
メール送信等するごとにポイントが消費されていくシステムのことです。
定額制サイトとは、月額料金を支払えば、他に課金無しで利用し放題のサイトです。

⇒当サイト超おすすめ!本当に出会える優良出会い系ベスト3はこちら!
管理人の私が本当に出会えた!エッチ・セフレ・中高年・婚活・不倫どんな出会いもOK!


ポイント制サイトにおける、優良と悪質の決定的な違い


ポイント制出会い系サイトの優良サイトと悪質サイトの決定的な違いは、
消費ポイント数です。

優良サイトの消費ポイントは低く
悪質サイトの消費ポイントは高い、ということです。

それはなぜかというと、悪質サイトの目的は、
サクラ会員を使ってポイントを消費させ
さらにポイントを購入させることだからです。

そのためには、ポイント消費を高く設定しなければ、
サクラを雇うだけの利益が出ないからです。

逆に優良サイトの場合は、本当の一般男女が会員の出会えるサイトなので、
入会者は継続利用する人が多く、サクラを雇う必要はないので、
少ない消費ポイントに設定することができるのです。

また、優良出会い系サイト同士の競争があり、ポイントを高く設定したら他のライバルサイトに会員を取られてしまうので、他のサイトとあわせた低い金額のポイント設定となっています。

具体的に消費ポイント数の違いは以下のようになります。

優良サイト
メール送信1通:5P〜10P(50円〜100円)

悪質サイト
メール送信1通:20P〜50P(200円〜500円)

メルアド記載メール送信:50P〜100P(500円〜1000円)

※1P=10円

実にポイントの差は、悪質サイトは優良サイトの4倍以上あります。

仮にポイント3000円分を購入した場合、その3000円分を優良サイトであれば、
メールの送信が50回前後が可能ですが、悪質サイトだったら10回前後しかできません。

悪質サイトでは、サクラを雇い会員とメールのやり取りをさせ、
丁度いいところでメルアド記載メール送信(1通:〜1000円)をするように仕向けます。

そうするとあっという間に、1万円、2万円、3万円・・・と消費してしまいます。
これが悪質サイトの主な悪徳商法です。

消費ポイントの確認方法は、サイトの商取引法か利用規約に書いてあるので
必ずチェックしてから登録しましょう。

この、優良サイトと悪質サイトの違いチェックし、
正しい優良出会い系サイトを選び利用しましょう。

安全に出会い系を利用したい方はこちらの記事もご覧ください

  1. 出会い系の登録前に絶対知るべきこと
  2. 完全無料の出会い系は超悪質で危険!
  3. 優良出会い系の超カンタン見分け方!
  4. 優良出会い系の安全性と法律は?
  5. 優良と悪質サイトの決定的な違いは?
  6. ポイント制出会い系が超お薦めな理由
  7. 悪質出会い詐欺にあった時の対処法

⇒当サイト超おすすめ!本当に出会える優良出会い系ベスト3はこちら!
管理人の私が本当に出会えた!エッチ・セフレ・中高年・婚活・不倫どんな出会いもOK!



>トップページ


コンテンツメニュー

トップ 優良出会い系ランキング! 出会い成功率100%必勝法! 悪質に騙されない為の全知識